歯並びが気になる 矯正歯科|多摩市の歯医者「林歯科医院」

歯並びを整えて、口元も身体も健康に

歯並びが気になる 矯正歯科

歯並びを整えて笑顔の魅力up?矯正歯科?

[画像]笑顔の女性

歯並びが乱れていると、見た目だけでなく噛み合わせなどの機能面でも悪影響があります。
噛み合わせが悪いために体調不良になったり、ブラッシングが行きとどかずに虫歯や歯周病を引き起こしたりすることもあります。
つまり歯並びを整えることは、虫歯や歯周病予防にもつながるのです。

歯並びの乱れをそのままにしていても、良いことはありません。歯並びが気になるという方は、当院にご相談ください。

不正咬合の悪影響

噛み合わせが悪いことを歯科用語で「不正咬合(ふせいこうごう)」と呼びます。歯並びが悪く不正咬合を起こしていると、次のような悪影響があるので早めに治療することが大切です。

虫歯や歯周病 歯並びがデコボコしていたり歯が重なったりしていると、ブラッシングの際に磨き残しが出て、虫歯や歯周病の原因になります。
口臭 磨き残しがあると、口臭の原因になります。また、虫歯や歯周病が悪化すると細菌によって口臭がきつくなります。
肩こりや腰痛 噛み合わせは全身のバランスにも影響します。そのため噛み合わせが悪いと、肩こりや腰痛、顎関節症などを引き起こす場合があります。
コンプレックス 口もとは顔の印象を左右するポイントになるので、歯並びが悪いと見た目にも美しくありません。歯並びがコンプレックスとなって、笑顔に自信が持てないという方もいます。

不正咬合の種類

不正咬合と判断される歯並びには、次のものがあります。また判断基準には達していなくとも噛み合わせや見た目に影響がある場合もあるので、気になる方は一度ご相談ください。

[画像]上顎前突(じょうがくぜんとつ)
上顎前突
(じょうがくぜんとつ)
いわゆる「出っ歯」です。日本人に比較的多い不正咬合で、上顎が前歯よりも8mm以上出ていることが判断基準です。
[画像]下顎前突(かがくぜんとつ)
下顎前突
(かがくぜんとつ)
いわゆる「受け口」です。下歯3本以上が上歯よりも出ている、もしくは前後している状態を指します。
[画像]上下顎前突(じょうげがくぜんとつ)
上下顎前突
(じょうげがくぜんとつ)
上下の前歯がいずれも前に突き出している状態です。外側からも口元の突出がわかります。
[画像]開咬(かいこう)
開咬
(かいこう)
奥歯でしっかり噛んでも、上下の前歯にすき間ができる状態です。幼児期の指しゃぶりなども影響することがあります。
[画像]叢生(そうせい)
叢生
(そうせい)
歯がデコボコに生えていたり、ねじれて生えていたりする状態です。顎が小さく、歯が生えるスペースが足りないことで起こります。
[画像]過蓋咬合(かがいこうごう)
過蓋咬合
(かがいこうごう)
上の前歯が下の前歯に深くかぶっている状態です。
[画像]交叉咬合(こうさこうごう)
交叉咬合
(こうさこうごう)
歯が左右のいずれかの横方向にずれていて噛み合わせが合わない状態です。
[画像]正中離開(せいちゅうりかい)
正中離開
(せいちゅうりかい)
いわゆる「すきっ歯」です。歯と歯の間のスペースが6mm以上開いていることが判断基準です。
[画像]切端咬合(せったんこうごう)
切端咬合
(せったんこうごう)
噛み合わせたときに前歯の先端同士がぶつかっている状態です。

ブラケット矯正

「ブラケット矯正」とは歯の表面にブラケットという矯正装置をつけ、ブラケット同士をワイヤーで結んで歯を少しずつ動かしていく方法で、もっとも一般的な矯正法です。

メタルブラケット
[画像]メタルブラケット
金属製のブラケットを使用して歯を動かす方法です。
クリアブラケット
[画像]クリアブラケット
プラスチック製の透明なブラケットを使用します。メタルブラケットに比べて目立ちにくいことが利点です。
クリアアライナー
[画像]クリアアライナー
マウスピース型の取り外しのできる矯正装置です。透明で目だない材質で作られているので、人目を気にする事なく治療に取り組めます。
床矯正(しょうきょうせい)
[画像]床矯正(しょうきょうせい)
取り外しのできる矯正装置を使用した治療法です。抜歯をせずに本来の顎の大きさに戻しながら歯列を整えることができます。
デーモンシステム
[画像]デーモンシステム
ブラケットにワイヤーを通して、自然な歯の動きに任せて弱い力で歯列を整える方法です。移動による歯の痛みが起こりにくいことと、歯の移動がスムーズで治療期間が早いことが利点です。

子どもと大人の矯正の違い

小児矯正(子どもの矯正) 成人矯正(大人の矯正)

永久歯が生え揃う前(6?14歳頃)に行う矯正治療で、顎の成長をコントロールしながら行います。そのため顎のバランスが整いやすいことが利点です。

一方治療期間が長く、虫歯になりやすいので、お子さんとご両親が協力して治療を進める必要があります。

永久歯が生え揃ってから行う矯正治療です。顎の骨は完成しているので、顎の骨に合わせて歯を移動させる治療が基本です。

小児矯正に比べると治療期間が若干長くなりがちですが、成長による変化がないので、治療計画が立てやすいことが利点です。

林歯科医院の矯正治療の取り組み

他院で治療を断られた方や、より快適に治療を進めたいといった希望をお持ちの方は、治療をあきらめる前に当院へご相談ください。

矯正治療の症例

矯正治療の症例をご紹介いたします。
下記のボタンをクリックすると各症例の詳細が表示されます。

  • 30代女性

    咬み合わせに問題があり、しっかり歯が咬み合わないのが気になるということで矯正治療を行いました。
    治療は1年半で完了し、自然な咬み合わせになりました。

    ■術前

    • 上顎
      30代女性術前 上顎
    • 右側
      30代女性術前 右側
    • 正面
      30代女性術前 正面
    • 左側
      30代女性術前 左側
    • 下顎
      30代女性術前 下顎

    ■術中

    • 上顎
      30代女性術中 上顎
    • 右側
      30代女性術中 右側
    • 正面
      30代女性術中 正面
    • 左側
      30代女性術中 左側
    • 下顎
      30代女性術中 下顎

    ■術後

    • 下顎
      30代女性術後 下顎
    • 左側
      30代女性術後 左側
  • 20代女性

    前歯が傾いているほか、1本の歯が大きく乱れて生えてしまっているため、見た目を気にして矯正治療を決めました。治療は1年半でほぼ完了し、ごく自然な見た目に整いました。

    ■術前

    • 上顎
      20代女性術前 上顎
    • 右側
      20代女性術前 右側
    • 正面
      20代女性術前 正面
    • 左側
      20代女性術前 左側
    • 下顎
      20代女性術前 下顎

    ■術中

    • 上顎
      20代女性術中 上顎
    • 右側
      20代女性術中 右側
    • 正面
      20代女性術中 正面
    • 左側
      20代女性術中 左側
    • 下顎
      20代女性術中 下顎

    ■術後

    • 上顎
      20代女性術後 上顎
    • 右側
      20代女性術後 右側
    • 正面
      20代女性術後 正面
    • 左側
      20代女性術後 左側
    • 下顎
      20代女性術後 下顎

24時間受付 診療予約

PAGE TOP

Copyright © 多摩市の歯医者|林歯科医院